私にとってベビー服全般に言えることはとにかく高いこと

初産が37歳だった私にとって、子育ては決して楽しいばかりのものではありませんでした。まず、年齢的な体力の衰えがあったので、すぐに色々なところを壊しました。慣れない子供を抱き上げる度に腰の痛みがひどくなり、生まれて初めての腰痛に悩まされました。また、以前はそれほど重いものなど持ったこともなく、全く使っていなかった部分の筋肉を使うことにより、腱鞘炎などに悩まされました。また、わからないことが発生して、子供のいる友人に連絡して質問しようとするにも、赤ちゃんを育てる期間はそれほど長いものではなく、あまり記憶に残っていないようで、さほど良いアドバイスももらえずにいました。とにかく悩みだらけの子育てが始まったのですが、こんな高齢出産な私にも良いところがありました。

それはお古をたくさんいただけるということです。2人目をのぞんでベビー服を保管しておいて、結局あきらめたという友人などからどっさりとお古をいただきました。赤ちゃんはすぐに大きくなります。もうこのさい新しいものにこだわることはやめました。また、友人もお祝いなどでもらっている良い品などを保管しているので、こちらがいただくのは選ばれた素敵な品ばかり。自分で買ったと思えばどれほどお得かということを考えると、もうなりふり構わずいただといった感じです。それでも当時は、信じられないほど体の小さい赤ちゃんを見て、本当にこのまま大きくなってゆくのか疑わしく思っていましたが、お乳を飲むごとに大きくなり、ぶかぶかだった服が丁度良くなり、次第には袖が短くなってゆくその姿に、大変驚きを感じていました。

かわいい我が子に真新しいかわいい服を着せたと思う気持ちは全くないわけではありませんでしたが、体は着実に、しかも意外と早く大きくなります。特に赤ちゃんの成長の速度は目を見張るものがあります。ベビー用品のお店などに行った時、たくさんあるカラフルであまりにかわいい服をみると、つい手がのびてしまいましたが、そこはグっと我慢。ベビー服全般に言えることですが、とにかく値段は高いです。すぐにサイズが変わってしまうのにもったいないと、頑張って自分に言い聞かせました。実際、いただいた素敵な服は、ほんの数回しか着ることなく、サイズが合わなくなってしまうものがほとんどでした。ですから、私もいただいた服の中からさらに良い状態のものを選んで2人目のために保管しようとしています。こんな私と同じような体験をしている人は、たくさんいるのではないでしょうか。とってもエコなので、後輩ママさんにもぜひオススメしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)